【鉄道】2017/02/21JR東日本烏山線EV-E301系甲種輸送

EV-E301系
スポンサーリンク

この記事は約 1 分で読めます。

2017年2月21日(火)、JR東日本総合車両製作所横浜事業所(神奈川県横浜市金沢区)よりJR東日本烏山線(宝積寺ー烏山)用の最新鋭蓄電池駆動電車システムを搭載したEV-E301系2連3本(V2~V4編成)が出場しました。

 
非電化区間を蓄電池の電力により自走する商用実用化初の車両で2014年3月のダイヤ改正からV1編成が運用を行っていました。
 
京急新1000形との並び
 

京急1500形との並び

 

機関車次位の先頭車両はカバーに覆われています

 
EV-E301-3(烏山方)
 
EV-E300-3(宇都宮方)
 
EV-E301-4
 
EV-E300-4
 
EV-E301-2
 
EV-E300-2
 
EV-E300のリチウムイオン蓄電池
 
ACCUMのロゴ
 
烏山駅での急速充電に備えて
摺り板が強化されたパンタグラフ
 
宇都宮方のEV-E300
 
今日の牽引はDE10 1576号機
 
神武寺駅方面に送り込まれていきます
 
EV-E301系を牽引してきました
 
逗子駅付近の金沢新道踏切より

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました