【鉄道】2018/11/05 JR東日本横浜支社209系訓練車甲種輸送

209系
スポンサーリンク

この記事は約 1 分で読めます。

2018年11月5日JR東日本横浜支社横浜総合訓練センター(横須賀市久里浜)の訓練車209系(元ウラ19編成のモハ209-39,モハ208-39ユニット)の2両が郡山車両センターに甲種輸送されました。

2018年11月3日未明に久里浜から逗子まで保線車両に牽引され逗子駅から京急神武寺駅に続く米軍池子線に留置されていました。

横浜総合訓練センター209系訓練車

クモハ208 092(2号車)
車番は無く2号車の表記
 
同じく1号車の表記
 
車籍が無く機械扱いのため甲種での貨物輸送とのことです
クモハ209 092(1号車)
屋根上には信号炎管の代わりのパトライトがついています
 

2018年11月5日、いつもの甲種輸送の時間帯に新鶴見機関区のDE10がやってきました。
出発を待つ209系訓練車
今日の牽引はDE10 1662号機
逗子駅下り1番に到着

 

 
2両編成のため小ぶりです
DE10 1662号機
郡山に向けて出発していきました
 
このあと新鶴見までDE10が牽引し、EH500-80号機にバトンタッチし郡山を目指しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました