【鉄道】2021/07/13 東急2020系(2147編成)甲種輸送(逗子)

2021年7月15日

この記事は約 1 分で読めます。

2021年7月13日 総合車両製作所(J-TERC)横浜事業所から東急2020系(2147F)10両が甲種輸送されました。
J-TERC横浜事業所からは8本目の出場となります。

東急2020系は東急田園都市線用の車両で2018年3月から運用が開始されています。総合車両製作所横浜事業所とともに新潟市の総合車両製作所新津事業所でも製作され、2022年度までに32編成計320両体制となるそうです。基本設計はJR東日本山手線E235系などと共通となっています。また3020系の目黒線、6020系の大井町線車両も共通設計となっています。

京急600形(エアポート急行)との並び
7号車2747
6号車2647
5号車2547
10号車2047
9号車2947
8号車2847
4号車2447
3号車2347
2号車2247
1号車2147

今日の牽引は新鶴見機関区所属DE10 1662号機でした。

東急2020系2147編成を引き連れて戻ってきました。

お越しいただきありがとうございます。当ブログは鉄道コム ブログに参加しています。

鉄道コム