【鉄道】 2020/03/03 JR東日本常磐線E531系0番台出場【常磐線新車】

2020年3月16日

この記事は約 1 分で読めます。

2020年3月3日JR東日本水戸支社勝田車両センター常磐線用E531系0番台の付属編成K482、K483付属編成5両2編成が神奈川県横浜市の総合車両製作所(J-TREC)より出場しました。逗子からは公式試運転が行われ勝田車両センターまで運行されました。今後試運転が重ねられ今春のダイヤ改正以降に常磐線原ノ町まで運用範囲が広がります。

2019年度最後の出場となります。動画にまとめていますので、ご覧ください。

(前回2020年2月4日のE531系の出場の様子はこちら)

(前々回2019年7月のE531系の出場の様子はこちら)

京急神武寺駅付近からJR逗子駅付近までのレポートとなります。

クハE531 1033
サハE531 48
モハE531 33
パンタグラフ
モハE530 1033
クハE530 2033
K483編成とK482編成
クハE531 1032
サハE531 47
モハE531 32
モハE530 1032
クハE530 2032
今日の牽引はDE10 1726号機
DE10とK483編成
逗子駅付近
逗子駅付近

お越しいただきありがとうございます。当ブログは鉄道コム ブログに参加しています。

鉄道コム