【鉄道】2019/10/17 JR東日本E257系2000番台 J-TREC出場

E257系
スポンサーリンク

この記事は約 2 分で読めます。

2019年10月17日神奈川県横浜市金沢区の総合車両製作所横浜事業所よりJR東日本E257系2000番台NA-06編成が出場しました。この車両は中央本線の特急「あずさ」や「かいじ」で運用されていた0番台車両です。2020年春から東海道線特急「踊り子」用に転用するため、長野総合車両センターや秋田総合車両センターなどで前照灯や床下機器の一部換装、新塗色に変更されましたが、総合車両製作所に入場したこの編成の塗装は元のまま(武田菱)の状態で出場となりました。また、中央本線特急時代は8号車のグリーン普通合造車(サロハE257)だった車両がグリーン車(サロE257−2008)に改造されました。現在の185系のグリーン車は2両組み込まれていますが、1両に減車になるものと思われます。なお、踊り子の付属編成となる5両編成は房総方面で活躍している500番台が2500番台に転用される事となっていますが、修善寺への乗り入れを含め詳細の発表はありません。
京急神武寺駅と逗子駅間のディーゼル機関車牽引はDE10 1662号機でした。
非貫通扉側のクハE256-2008
貫通扉側のクハE257-2108


3号車クハE257-2108


4号車モハE257-2008


5号車モハE256-2008


6号車モハE257-3008


7号車サハE257-2008


8号車サロE257-2008


9号車モハE257-2108


10号車モハE256-2108


11号車クハE256-2008

コメント

タイトルとURLをコピーしました