【鉄道】2021/05/25東急3000系(3001編成)甲種輸送(逗子)

この記事は約 2 分で読めます。

2021年5月25日東急3000系(3001編成)が相鉄線直通運転化改造を終え神奈川県横浜市の総合車両製作所横浜事業所(J-TREC横浜)を出場し甲種輸送されました。この編成をもって3000系の改造は全て終了となりました。今回の改造では車内設備の更新としてドアチャイムの変更やLCDディスプレイの設置がおこなわれています。

以下にこれまで行われた東急3000系の総合車両製作所横浜事業所入出場の一覧を示します。

編成名J-TREC入場日動画牽引機J-TREC出場日動画牽引機
3001F2021年2月19日DE11 2004号機2021年5月25日DE10 1666号機
3002F2020年5月22日DE10 1662号機2020年9月29日DE10 1666号機
3003F2020年11月6日DE11 2002号機2021年2月9日DE11 2004号機
3006F2020年3月13日DE10 1662号機2020年6月30日DD200-1号機
3007F2020年7月17日DE10 1666号機2020年10月27日DE10 1662号機
3008F2019年9月5日DE10 1662号機2020年3月31日DD200-6号機
3010F2019年11月15日DE10 1726号機2020年5月26日DD200-1号機
3011F2020年9月11日DE10 1666号機2020年12月15日DE10 1666号機
3013F2020年12月25日DE11 2004号機2021年3月30日DE10 1666号機
東急3000系J-TREC入出場まとめ

京急神武寺駅横に留置中の東急3000系3001編成

京急神武寺からJR逗子駅間の県道踏切にて

逗子から新鶴見信号場までDE10 1666号機の牽引でした。

お越しいただきありがとうございます。当ブログは鉄道コム ブログに参加しています。

鉄道コム

東急

Posted by とむ